スポンサーリンク




    東京オリンピック・パラリンピック

    足立和也は結婚している?出身校とカヤックの経歴も調査した!

    東京オリンピック出場を決めた男子カヤックスラローム代表、足立和也(あだちかずや)選手。

    カヌー競技第一線で活躍してきた選手です。

    東京オリンピックでの活躍は間違いなしですね!

    そんな足立和也選手は結婚しているのか、どんな経歴か、気になるところですよね。

    そこで今回は、「足立和也は結婚している?出身校とカヤックの経歴も調査した!」と題し、足立和也選手の人物をまとめてみます!

    この記事では

    ツグミ
    ツグミ
    ・足立和也選手は結婚しているの?
    ・足立和也選手の経歴は?
    ・足立和也選手ってどんな人物?

    このような疑問を解決します。

    山内梓かわいいアーチェリー代表に彼はいるの?経歴や出身校も調査!東京オリンピックアーチェリー代表の山内梓(やまうちあずさ)選手。 東京オリンピック代表選考会当時、学生で選ばれたのは山内梓選手ただ...

    足立和也選手は結婚しているの?

    まずは足立和也選手のかっこいい姿を見てください。

    笑顔がさわやかなイケメンですね!

    カヤックって、こんなに雪の残る真冬でも練習するんですね。びっくり。

    雪だるまに見守られながらの練習でした!
    #ヤマネ鉄工建設 #SUS #KeePer技研 #足立和也 #mooncraft #mercedesbenzjapan

    足立 和也さんの投稿 2021年1月20日水曜日

     

    足立和也選手は公式You Tubeチャンネル「足立和也の『東京五輪へ真っ直ぐ!』」も発信中。

    選手の裏話など、対談形式でとってもおもしろいんです。

    ハネタクこと羽根田卓也ともカヌーを熱く語っていますよ。

     

    かっこいい足立和也選手は、結婚しています。

    2016年に結婚し、妻と3歳の娘と家族3人で山口県萩市に住んでいるそうです。

    かわいい愛娘の応援は最強!

    東京オリンピックでは、最高の力が発揮できそうですね。

     

     

    足立和也選手の経歴は?

    足立和也選手の経歴をまとめました。

    生年月日1990年10月23日
    身長体重175cm 70kg
    出身地神奈川県相模原市
    所属・学歴ヤマネ鉄工建設株式会社
    山口県体育協会
    駿河台大学
    八王子学園八王子高校
    鵜野森中学校
    主な成績2018年アジア大会2位
    2016、2017年ワールドカップ3位
    2014年アジア大会優勝
    日本選手権で5度優勝

    足立和也選手がカヌーと出会ったのは、本人に記憶がないくらい幼いとき。
    幼稚園の野外活動で小さいころからカヌーに触れていたといいます。

    幼稚園の先生が主催していたカヌースクールに通い始めた足立和也選手は、小学校6年で初めて大会に出場します。

    「夢はオリンピックで金メダルを取ることです」
    小学校の卒業文集ですでにオリンピックでの優勝を宣言していました。

    小学6年で初めてスラロームの大会に出場し競技の面白さを知った足立和也選手は、中学・高校時代は、カヌー強豪校である駿河台大学の選手と一緒に練習、
    高校3年で日本代表として18歳以下世界大会に出場します。

    準決勝敗退でしたが、上位3人以内のタイムを決めた足立和也選手は、駿河台大学に進学しカヌーの腕を磨きます。

    足立和也選手に転機が訪れたのは大学3年の2011年。

    日本代表として出場した世界選手権で最下位。3年前、18歳以下の世界大会で互角に争ったはずの同年代の海外選手が、優勝を狙って競っているのを目の当たりにします。

    「このままではダメと思いました。カヌーに専念するか、あきらめて就職活動に励むか。
    悩みました。」

    「でも、自分にはカヌーしかない。」

     

    2012年、競技に専念するため大学を中退、当時の日本代表コーチ市場大樹氏の誘いで山口県萩市に拠点を移します。

    市場大樹氏が住む萩市から離れた山奥の長屋に住み始め、近くのレストランでアルバイトをしながら練習に励みます。

    カヌー以外にすることがない状況に自分を追い込み、四六時中競技のことばかり考える修行のような生活は、競技の技術を磨くためにも、節約し海外遠征で競技費用を捻出するためにも最適だったそうです。

    しかも萩の阿武川に設けられたカヌー場は、2011年の山口国体で使用したものを海外仕様に改造したコースで、作りや水の圧など、実際の試合に近い練習ができる最高の環境でした。

    そんな絶好の環境での練習が功を奏し、足立和也選手の才能が次々に開花します。
    2012、2013,2014年の日本選手権で優勝し3連覇を達成、
    2014年はアジア大会で優勝。
    2016年には日本人初のワールドカップ決勝進出、見事3位入賞を果たします。

    その後も勢いは続き、
    2017年のワールドカップで3位、
    2018年アジア大会で銀メダルを獲得します。

    この勢いに乗って、オリンピックでもメダルをとってほしいですね!

     

     

    苦労してカヌーを続けてきたハングリーな足立和也選手が東京オリンピックで目指すものは、もちろんメダルの獲得。

    メダルをとって地元の萩の人をはじめ世話になったすべての人たちに恩返ししたいといいます。

    ヨーロッパが中心のカヌーの世界舞台に、日本の萩という、辺境の辺境から挑みます。

    練習できつかったことは思い出せません。常に今が一番厳しいからです
    https://www.sankei.com/west/news/200101/wst2001010014-n1.html

    根性ある足立和也選手ならきっと決めてくれるはず。

    オリンピックでの活躍を期待しています。

     

     

    まとめ

    以上、「足立和也は結婚している?出身校とカヤックの経歴も調査した!」をご紹介しました。

    若いうちから苦労して才能を伸ばしてきた足立和也選手。

    その根性を東京オリンピックで見せてください!

    スポンサーリンク