スポンサーリンク




    東京オリンピック・パラリンピック

    水本圭治は結婚しているの?出身校や経歴も調査してみた!

    東京オリンピック出場を決めたカヌー代表、男子カヤックフォア(4人乗り)のひとり、水本圭治(みずもとけいじ)選手。

    先頭のポジションを担う要の選手です。

    東京オリンピックでの活躍が楽しみです!

    そんな水本圭治選手は結婚しているのか、出身校や経歴も気になりますよね。

    そこで今回は、「水本圭治は結婚しているの?出身校や経歴も調査してみた!」と題し、水本圭治選手の人物をまとめてみます!

    この記事では

    ツグミ
    ツグミ
    ・水本圭治選手は結婚しているの?
    ・水本圭治選手の経歴は?
    ・水本圭治選手ってどんな人物?

    このような疑問を解決します。

    山内梓かわいいアーチェリー代表に彼はいるの?経歴や出身校も調査!東京オリンピックアーチェリー代表の山内梓(やまうちあずさ)選手。 東京オリンピック代表選考会当時、学生で選ばれたのは山内梓選手ただ...

    水本圭治は結婚しているの?

    まずは水本圭治選手のかっこいい姿を見てください。

    一番前(一番右)の選手です。

    筋肉ムッキムキでステキ!

     

    もう1枚。笑顔がさわやかなイケメンです!

    「水上のF1」と呼ばれるカヤックフォアのスピード感も味わってみてください!

    カヌーで疾走する姿がかっこよく、笑顔もステキな水本圭治選手。

    結婚しているんだろうな、と調べてみました。

    が、 水本圭治選手が結婚しているという情報は見つかりませんでした。

    2020年7月28日スポニチアネックスによれば、カヤックフォア500mの4人のうち、藤嶋大規選手が「唯一の既婚者」とのことです。

    カヌー・スプリント松下桃太郎、3人の仲間と一心同体で“世界の鬼退治”へ!

     

    それでは彼女がいるのでは?とSNS投稿写真なども調べてみましたが、彼女らしき人物の情報もありませんでした。

    水本圭治選手は現在独身で、恋愛より競技に集中していると思われます。

     

     

    水本圭治選手の経歴は?

    水本圭治選手の経歴をまとめました。

    生年月日1988年4月7日
    身長体重176cm 82kg
    出身地岩手県矢巾町
    所属・学歴チョープロ
    長崎県スポーツ専門員
    大正大学職員
    大正大学
    岩手県立不来方高校
    主な成績2010年アジア大会カヤックペア200m金メダル
    2019年日本選手権カヤックシングル500m,1000mで2年連続2冠

    岩手県のリンゴ農家に生まれ育った水本圭治選手がカヌーに出会ったのは、県内で唯一カヌー部がある、岩手県立不来方高校に入ってからでした。

    カヌーを始めてから、たった1年余りの2006年、高校3年生のとき、岩手高校総体で優勝、瞬く間に才能を開花させます。

    しかしその後、苦しい時期がやってきます。

    何をしてもタイムが伸びず、ただただ辛い練習をこなすだけの毎日が続きました。

    自分が何のためにやっているのか、このまま続けてもっと速くなるのかわからず、もうやめたいと思ったそうです。

    転機が訪れたのは大学卒業約1年後の2012年。

    2014年の「がんばらんば国体」へ向け競技強化を進めていた長崎県にスポーツ専門員として赴任し、清陵高校カヌー部の指導を始めます。

    清陵高校のカヌー部には1996年アトランタオリンピック出場経験のある西夏樹監督がいました。

    清陵高校カヌー部の指導と西夏樹監督との出会いが水本圭治選手の競技人生を大きく変えたと言います。

    きっと、高校生に指導する中で、カヌーの楽しさを再認識したことと、オリンピック経験のある西夏樹監督のアドバイスが、水本圭治選手のカヌーに対する意気込みを変えたのでしょう。

     

    水本圭治選手の東京オリンピックへの意気込み

    水本圭治選手のポジションである進行方向の一番前は、レースのプランやぺースをつくり、自分の漕ぎが船全体の漕ぎになる重要な役割なので、スタートの遅れやラストの失速に直結するといいます。

    だから、先頭は誰よりも最後まで漕ぎ切るスタミナも必要。

    東京オリンピックを32歳で迎える水本圭治選手は「今回が最後のオリンピックになるかもしれない」と、16年をかけてきたカヌー人生の集大成としてこの戦いに臨む覚悟です。

    それでも水本圭治選手は多くの人に競技の魅力を感じてほしい様子。

    一番の見どころは、スピード感です。皆さんの想像以上にスピードが出ています。
    自分の種目はカヤックフォアなのですが、最もスピードが出るのはその4人乗りのカヌーです。4人の息が揃うところや、水しぶきが上がって迫力もあるので、そこを見ていただきたいです。
    https://olympics.com/tokyo-2020/ja/news/news-20210203-01-ja

    会場によって自然が豊かなところで漕げる魅力、道具を介して力を伝え、それを追求する奥深さ。

    水本圭治選手が語るカヌーの魅力は尽きそうにありません。

    言葉を選ぶようにゆっくり話す水本圭治選手からは、カヌーに対する深い愛情が伝わってきます。

    東京オリンピックが、水本圭治選手にとって大きな意味を持つオリンピックになるのは間違いありません。

     

     

    水本圭治選手の筋肉はどれくらいの太さ?

    松本桃太郎選手にも劣らないキン肉マン、水本圭治選の腕の筋肉を測った動画を発見しました。

    結果は、なんと42cm!

    信じられないほどのムキムキっぷりですね。

    キャッチ(水を押さえる)には腕の筋肉がとっても大切だそうです。

    この腕ならキャッチもバッチリですね!

     

    まとめ

    以上、「水本圭治は結婚しているの?出身校や経歴も調査してみた!」をご紹介しました。

    水本圭治選手は、「東京オリンピックでメダルを取ることを目指す」と明言しています。

    体格で劣る日本勢が唯一勝てる道は「同調性や団結力を生かす戦い」

    日本男子カヤックフォアの4人なら大丈夫。

    ぜひメダルを獲得し4人そろった笑顔を見せてください!

    スポンサーリンク